便秘知らずでキレイに

笑顔の女性

やせるために食事制限をしている人は多いですが、食べる量を減らすとその分排泄する量も減り、便秘になることもあります。便秘になると、体の老廃物の排出がされなくなり肌荒れの原因にもなります。キレイになるためにやせる努力をしても、結果として肌が荒れるようでは元も子もありません。やせるために食事の量に気を付けて、キレイになるために排便の回数に気を付けます。またダイエット中に限らず、便秘は体臭を強める原因になったり、からだの免疫機能を低下させたりするので、早めの対策が必要です。排便機能を高めるために、食物繊維を多く含んだ食事にし水分もしっかりとり適度な運動をすることが重要ですが、それでも便秘が改善されないようなら、便秘薬を使うことをオススメします。

便秘薬には大きく分けて2つのタイプがあります。即効性のある下剤タイプと、体質改善を目的とした漢方薬タイプです。便秘が長く続いていて、すぐにでも排便したいと思ったら下剤タイプの便秘薬をオススメします。ただ、このタイプは常用的に用いることでからだに耐性がついてしまうので、緊急時の時だけ利用するようにします。便秘がちな人やダイエット中の人にオススメなのが漢方薬タイプの便秘薬です。飲んですぐに便意を催すというわけではありませんが、飲み続けることによって排便機能が高まり排便しやすい体になります。便秘はれっきとした病気なので、病院で処方してもらうのもオススメです。市販薬に比べて手軽に買うことはできませんが、自分のからだにあった薬を処方してもらえます。やせるためにはバランスのいい食事をきちんととり、規則正しい生活と排便のリズムを保ち続けることが大切です。